馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 新潟 小倉 札幌

【東京2歳未勝利】ルメール騎手のジェネラーレウーノが逃げ切りV

2017年10月28日12時1分  スポーツ報知
  • 2戦目で勝ち上がったジェネラーレウーノ

 28日の東京3R・2歳未勝利(芝2000メートル=12頭立て)は、2番人気でスクリーンヒーロー産駒のジェネラーレウーノ(牡2歳、美浦・矢野英一厩舎)が2馬身差で快勝。2戦目で勝ち上がりを決めた。勝ち時計は2分3秒4。

 函館での新馬戦(芝1800メートル)から1ハロン距離を延ばした一戦で、ルメール騎手を背にハナを奪うと、迫ってきた1番人気のアイリッシュクライを突き放した。

 ルメール騎手は「ペースが遅くて物見をしていたので、3、4コーナーで押していった。長く脚を使ってくれたね。初戦も忙しい感じだったし、距離は2400メートルくらいあっていいかもね」と振り返った。ルメール騎手はこの勝利で、今年のJRA年間150勝に一番乗りとなった。

PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)