馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神

【スプリングS 田辺騎手に聞く】ゴーフォザサミット、乗り込み順調も「見た目と動きがしっかりリンクしていない」

2018年3月15日7時0分  スポーツ報知
  • 田辺を背にしたゴーフォザサミット(手前)は後方追走から併入に持ち込んだ

 ◆スプリングS追い切り(14日、美浦トレセン)

 ―ゴーフォザサミットの追い切りは美浦・Wコースで5ハロン68秒1―12秒6。外に進路を取ったファストアプローチ(3歳オープン)と併入でした。

 「先週に続いて騎乗しましたが、大きくは変わっていないですね。もともと緩い馬なので。1回使えばもっと良くなってくるのかな、という印象もあります」

 ―まだ体が完成途上ということですか。

 「仕上がっていない感じと言いますか、見た目と動きがしっかりリンクしていないですね。ただこの中間、順調に乗り込めているのはいいことだと思いますよ」

 ―前走の共同通信杯は4着。上がりは最速の3ハロン33秒2でした。

 「最初はかなり置かれましたね。直線を迎えるまでせかすことなく、ラストの脚を生かしました。いいモノは持っていますよ。今回はどれだけ前を射程圏内に入れながら運べるか。そこがポイントになってくるでしょう」

 ―今回は3走前の未勝利戦で勝利を挙げた舞台になります。

 「僕はその時に騎乗していませんが、レースが淡々と流れてしまう東京よりいいかもしれません」(聞き手・豊島 俊介)

PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)