馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 京都 中京

【日経賞】ガンコが重賞初制覇 藤岡佑「まだ余力あった」 前走準OP勝ちの2頭でワンツー

2018年3月24日16時10分  スポーツ報知
  • 重賞初制覇したガンコ

  ◆第66回日経賞・G2(24日・芝2500メートル、中山競馬場、良)

 3番人気のナカヤマフェスタ産駒ガンコ(牡5歳、栗東・松元茂樹厩舎、藤岡佑介騎手)が直線で抜け出し、重賞初制覇を果たした。勝ち馬には天皇賞・春(4・29日、京都)への優先出走権が与えられる。2着に7番人気のチェスナットコート(蛯名正義騎手)が入り、前走で1600万を勝ってオープン入りした2頭のワンツー。3着は6番人気のサクラアンプルール(田辺裕信騎手)だった。1番人気のキセキは2コーナーからハナに立つ競馬で9着に惨敗した。

 藤岡佑介騎手「レースの入りが速い流れではなかったので、前半のお釣りがあったぶん、強気に動いていけた。うまくコントロールできて、しっかりラストまで伸びてくれましたし、まだ余力があって、もう少しためてもよかったくらい。(天皇賞・春の距離も)心配ないと思います」

PR
競馬
注目トピック