馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 福島 中京 函館

【皐月賞】ジェネラーレウーノ、3頭併せで突き抜ける 田辺「素直に走り切った」

2018年4月11日11時56分  スポーツ報知
  • 田辺騎手を背に美浦Wコースで追い切ったジェネラーレウーノ(左から2頭目)

 第78回皐月賞・G1(4月15日、芝2000メートル)に出走するスクリーンヒーロー産駒のジェネラーレウーノ(牡3歳、栗東・矢野英一厩舎)が11日、美浦トレセンで最終追い切りを行った。

 田辺裕信騎手を背に、ウッドチップコースで3頭併せの真ん中を追走。直線でステッキがビッシリ入ると勢い良く伸び、2頭に大きく先着した。田辺騎手は「競馬でも調教でもフワッとして、難しいというか不思議な馬なんですが、今日は割と素直に走り切ってくれました。何かするんじゃないかと思っていたが、淡々とこなして、それは良かったと思います」と合格点を与えた。

 本番と同じ中山・芝2000メートル戦で葉牡丹賞、京成杯・G3と2連勝中。集中力を欠く面を見せながらも未勝利から3連勝を決めている。田辺騎手は「少し集中力がなく、気が散る面があって、能力がどのくらいあるのかつかめない。そのへんの潜在能力が楽しみですね。賞金を稼いでようやくG1に出られるようになったので、これからは真面目に走ってほしい」と期待した。

PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)