馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 新潟 小倉 札幌

【皐月賞・ワタシの◎ 木之前葵】ジャンダルム、武豊騎手の神騎乗に期待!

2018年4月15日12時0分  スポーツ報知
  • 桜花賞に続く的中を祈って丸印をつくった木之前葵騎手

 ◆第78回皐月賞・G1(15日・芝2000メートル、中山競馬場)

 先週の桜花賞で好調だった報知の“UMAJO軍団”が、今週の皐月賞・G1(15日、中山)でも連続的中を目指す。女性地方騎手3人によるリレー式コラム「ワタシの◎」は、桜花賞の3連複を○▲◎で的中させた木之前葵騎手(24)=名古屋=が登場。武豊がリードする◎ジャンダルムに期待した。

 桜花賞のアーモンドアイはビックリするほど強かったです。大外から一瞬のうちにかわし去って、すごいインパクトでした。馬の強さはもちろんですが、長所を引き出す乗り方を知り尽くしているルメール騎手もさすがですね。予想の方は瞳(宮下)先輩、真衣(別府)先輩が馬単を的中。ワタシが本命にしたリリーノーブルも強い相手に頑張っていました。皐月賞は3連単的中となればいいな。

 ◎はジャンダルムにしました。ホープフルSで2着、報知杯弥生賞でも3着と一線級のメンバーで崩れずいい競馬をしています。ダノンプレミアムが不在なら、総合力は上でしょう。ロスなく運べそうな内枠もいい方に出ると信じています。

 もちろん武さんがどんなリードをするか楽しみです。ワタシがデビューした13年。トウショウフリークで名古屋グランプリに乗りに来た時に初めてお会いしたのですが、やっぱりオーラを感じちゃいました。そのとき一緒に写真を撮ってもらったんですよ。混戦と言われるメンバーですが、昨年の天皇賞・秋のキタサンブラックで見せたような神騎乗を期待しています。

 あと気になるところでは▲のエポカドーロですね。スプリングSではテレビ番組に出演した際の本命に推していたのですがホント、惜しかった。G1でもしぶとく粘りそうな気がしてマークは外せません。(名古屋競馬騎手)

 【木之前葵騎手の印】

◎(3)ジャンダルム

〇(5)キタノコマンドール

▲(7)エポカドーロ

★(15)ステルヴィオ

△(1)タイムフライヤー

△(2)ワグネリアン

△(14)サンリヴァル

 ◆木之前 葵(きのまえ・あおい) 1993年7月10日、宮崎県北諸県郡生まれ。24歳。13年4月に名古屋でデビューし、今年14勝、地方通算270勝。通算重賞5勝(13日現在)。149センチ、45キロ。血液型O。フェブラリーS、桜花賞とG1予想で2連勝中。

PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)