馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 新潟 小倉 札幌

【次回注目馬】4馬身差Vのアドマイヤビクター、昇級でも即通用のレベル

2018年6月11日13時14分  スポーツ報知

 ◆アドマイヤビクター(6月9日、阪神3R・未勝利・ダート1800メートル=1着)

 好位追走から4コーナーで外を馬なりで進出。直線で力強く伸びて後続に4馬身差をつけた。ダノンプレミアムが勝った新馬(阪神・芝1800メートル)で4着。体調が整わず11か月半のブランク明けだったが、ダートで脚力の違いを見せつけた。

 走破時計の1分52秒3は、馬場の乾きが進んだとはいえ、同じ重馬場だった同日8Rの3歳上500万より0秒7も速かった。この日のプラス14キロ(馬体重518キロ)は、ほぼ成長分とみていいだろう。順調さを欠くことなく、次戦も砂上へ起用してくればV有望だ。(吉村 達)

PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)