馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神 中京

【セレクトセール】初登場モーリス産駒、ラスティングソングの18の1億7000万円筆頭に14頭中13頭落札

2018年7月11日6時0分  スポーツ報知
  • モーリス産駒の最高額となる1億7000万円で落札されたラスティングソングの18(手前)

 セレクトセール(日本競走馬協会主催)は10日、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで2日目の当歳セールが行われた。セールデビューしたG1・6勝馬モーリスの初年度産駒は、1億7000万円の値がついたラスティングソングの2018(牡)をはじめ14頭中13頭が落札された。初日と2日目の総額は史上最高の179億3200万円を記録する盛況ぶりだった。

 マイルから2000メートルで国内外G1・6勝、15年JRA年度代表馬と輝かしいキャリアを誇ったモーリスの初年度産駒も当歳セールを盛り上げた。

 上場14頭(2頭が欠場)で13頭が売却。(株)KTレーシングはラスティングソングの18(牡)を1億7000万円で落札した。同マネジャーの国持義広氏は「馬っぷりがいい。思ったより高くなりましたが、(父同様に)海外で活躍できる馬になってくれたら」とイメージ。ノーザンファーム副代表の吉田俊介氏も「立派な馬格で父の“生き写し”のような馬が初年度から出てくれた」とうなずく。

 父は13日に検疫に入り、今月末にシャトル先のオーストラリアへ。昨年同様にアローフィールドスタッドで種付けを行う。産駒のワールドワイドな活躍も注目される。

PR
競馬
注目トピック