馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都 中京

【新潟記念】3歳馬ブラストワンピースが横綱相撲で圧勝 池添「ノーステッキで勝てた」

2018年9月2日16時17分  スポーツ報知
  • 新潟記念を制したブラストワンピース(カメラ・池内 雅彦)

 ◆第54回新潟記念・G3(2日・芝2000メートル、新潟競馬場、良)

 サマー2000シリーズ最終戦は13頭によって争われ、単勝1・8倍の断然1番人気のブラストワンピース(池添謙一騎手)が直線大外から堂々の抜け出しで重賞2勝目を挙げた。3歳馬のVは1983年(アップセッター)以来、35年ぶりの快挙。2着に6番人気のメートルダール(福永祐一騎手)。3着は最低人気のショウナンバッハ(三浦皇成騎手)が入った。七夕賞勝ちのメドウラークが5着に食い込み、サマー2000シリーズ王者に輝いた。

 池添騎手(ブラストワンピース=1着)「外差しの馬場で内枠だったのでどう乗ろうかと思っていたが、スタートがあの形だったので、有力馬をみながら進めた。休み明けで道中はフワフワしていたが、直線の手応えはあった。ラスト1ハロンで1頭になったが、終始余裕でしたし、ノーステッキで勝っているので、いい勝ち方ができた。菊花賞にいくと思うので、無事にいってほしいし、どうしても取りたいタイトル。一緒に頑張りたい」

PR
競馬
注目トピック