馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都 新潟

JRA、キャッシュレス馬券購入システム「UMACA投票」導入 WIN5や海外馬券も購入可能に

2018年9月21日16時26分  スポーツ報知
  • 9月22日から東京競馬場のパークウインズで導入されるキャッシュレス投票の「UMACA投票」

 JRAの新しい馬券購入システム「UMACA投票」が9月22日から一部で始まるのを前に、東京競馬場で21日に報道陣向けに説明会が開かれた。

 「UMACA投票」は馬券購入をキャッシュレスで行うシステムで、馬券レス、現金レスでスマートに投票できる。従来の現金による購入や、電話投票、インターネット投票に次ぐ新たな方法として利用拡大を目指している。

 利用するにはまず、競馬場の登録受付ブースで、投票用ICカード「UMACA」を登録。入会金・年会費無料で、簡単な手続きで即日発行できる。住所などの個人情報は取得せず、手のひらをスキャンする静脈認証により個人を識別。「手のひら認証」を用いる馬券発売は世界で初めての試みだ。

 現金をチャージ(入金したお金は出金不可)した「UMACA」を専用機にかざして馬券を購入。的中した場合は払戻金が即時にチャージされ、出金できる。これまでインターネット投票でしか購入できなかったWIN5や海外馬券も、現金によって買うことができる。

 9月22日から東京競馬場(中山開催中のためパークウインズ)で開始され、60台の専用機を設置。その後順次、全国の事業所に導入を進めていく。10月20日からは福島競馬場で、11月17日からは中京、阪神競馬場で、11月24日からはウインズ銀座、難波、神戸でサービスを開始する。上記以外の競馬場やウインズは来年以降を予定している。

 東京競馬場では9月8日から先行登録が行われ、約2500人が登録を済ませた。また「UMACA」の利用で、売店の割引券や限定グッズのプレゼントなどのクーポンも取得できる。

PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)