馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神 中京

【阪神JF】アヴドゥラ騎乗のベルスール、活気あふれる走り!外国人騎手国内G1・9週連続制覇なるか

2018年12月6日7時0分  スポーツ報知
  • 坂路で抜群の動きを見せたベルスール

 ◆阪神JF追い切り(12月5日、栗東トレセン)

 JRAのG1では、現在8週連続で外国人騎手が勝利をつかんでいる。今週は香港国際競走のため、阪神JFに騎乗予定の外国人騎手は2人だけ。Cデムーロのダノンファンタジー、今週から短期免許で騎乗するアヴドゥラのベルスール。ともに栗東・坂路での動きは上々。少数精鋭でも9週連続はあるかも。

 ベルスールが栗東・坂路で脚力を見せつけた。単走で余力残しだが、51秒8。ラスト2ハロンは11秒4、12秒3と鋭く駆け上がった。「ほぼ仕上がっているので、そんなにやるつもりはなかったが、時計が出ますね。最後は抑えるくらいだった」と今野調教師は活気あふれる走りを評価した。

 新馬を3馬身半差で圧勝し、続くファンタジーSは休み明けながら2着。今野師は「前走は放牧から戻ってきて環境が変わったことで落ち着きがなく、カイバ食いも良くなかった。今回は問題ないし、使った上積みはある」と在厩2戦目での良化を感じ取る。

 デビューからの2戦が1400メートルでマイルは初めて。「前半でうまく我慢できれば、距離は大丈夫。緩いところがあったが、使って実が入ってきた」とトレーナーは確かな手応えを抱いている。

<アヴドゥラ初めての美浦>

 短期免許で再来日したブレントン・アヴドゥラ騎手(27)=オーストラリア=が5日、初めて美浦トレセンを訪れて調教に騎乗した。この日に短期免許を交付されて、期間は8日~24日。身元引き受け調教師は尾関知人調教師=美浦=で契約馬主は吉田勝己氏。

 今年8月に短期免許で初めて日本で騎乗して、JRA通算成績は74戦14勝。今週の阪神JFではベルスールとコンビを組む予定で「馬の印象は、すごくいいスピードがあり、1600メートルもたぶん大丈夫だろう。楽しみです」と胸を膨らませた。

PR
競馬
注目トピック