馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都 中京

【フェアリーS】ウオッカの子、タニノミッション重賞初制覇へ陣営期待高まる

2019年1月8日6時0分  スポーツ報知
  • 巻き返しを図る良血タニノミッション

 ◆第35回フェアリーS・G3(1月12日・芝1600メートル、中山競馬場)

 第35回フェアリーS・G3(12日、中山)で名牝ウオッカの子、タニノミッションが重賞初制覇を狙う。新馬勝ち後に臨んだ前走の阪神JFは7着。「2走目で少しテンションが高めでしたが、内の馬込みで我慢できて、最後に差を詰めていました。今後につながる内容だったと思います」と辻野助手は内容を評価する。

 母がG1・7勝の名馬。注目度の高さはもはや宿命だが、中央出走5頭中3頭が勝ち上がるきょうだいのなかでデビューVは初めて。周囲の期待値はさらに上がっている。

 「兄や姉のように緩くて重いタイプではないですね。スッと動けるので、マイルの切れ味勝負が合っています」と辻野助手。管理する角居勝彦調教師(54)=栗東=は、道路交通法違反による6か月の調教停止期間が6日に満了。ゆかりの良血で、復帰後初の重賞を奪取するか。(宮崎 尚行)

PR
競馬
注目トピック