馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神 中京

【中山4R新馬戦】マリアズハートが接戦を制して逃げ切り勝ち! 大野「芯が入ってくれば、さらに時計は詰まる」

2019年1月14日12時14分  スポーツ報知
  • 優勝したマリアズバード(左、カメラ・成海 晃)
  • 優勝したマリアズバードと大野拓弥騎手(カメラ・成海 晃)

 1月14日の中山4R・3歳新馬戦(ダート1200メートル=16頭立て)は、3番人気のシャンハイボビー産駒のマリアズハート(牝、美浦・菊沢隆徳厩舎)が、鼻差の接戦を制して逃げ切り勝ちを決めた。勝ち時計は1分13秒8。

 最内枠から好スタートを決めて、そのままハナへ。手応え良く直線を向くと、外から迫るベストマジックと競り合いに持ち込み、しぶとく粘って最後は首の上げ下げで勝利をもぎ取った。

 大野騎手は「スピードタイプで、まだ緩さのあるなかで結果を出してくれたのは良かった。芯が入ってくると、さらに時計が詰められると思う」と、納得の笑顔を見せた。

競馬
注目トピック