馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神

久々の火曜は細かな情報で(栗東)

2018年3月6日20時40分  スポーツ報知

 こんにちは、山本です。今日は火曜日というのに、栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、久々に野球の話題から。本日の報知新聞の1面に上原投手の巨人復帰情報が掲載されていました。やっぱり、上原投手のネームバリューってすごいもので、巨人ファンの調教師の方々も一様に歓迎といった感じで表情が明るい、明るい。ワタクシが入社した99年、野球の現場に少しだけ行っていたルーキーイヤーに20勝を挙げたことで、強烈にすごさが焼き付いている選手ですし、個人的に驚いたのはメジャーリーグに行ってから、もう10年も経ったのかということ。何だか、結構最近行ったような感覚に陥っていたのは、毎度おなじみ、ワタクシが年になったからっていうことなんでしょうかね。

 一方でイチロー選手は古巣のマリナーズと合意間近とのこと。まぁ、日本に帰ってくることはないんだろうなと思いつつ、帰ってくるかもという報道には少しだけ驚き、楽しみにしていたんですけどね。まっ、海の向こうで大谷投手VSイチロー選手みたいな対決が行われることを楽しみに待つことにしましょうかね。

 ということで、何のオチもない野球のお話が終わったところで、そろそろ本題へ。今日は取材の合間に拾ってきた2歳馬情報をお伝えしましょう。時間がないので、本当に順不同です。

 まずは河内厩舎で小倉の未勝利を勝った【イエローマリンバ(牝、父ディープインパクト)】は4月28日の平場芝1200メートルか、あやめ賞を予定しているとのこと。きさらぎ賞を勝ち、スプリングSも視野に入れていた南井厩舎の【サトノフェイバー(牡、父ゼンノロブロイ)】は正式に皐月賞へ直行することになったようです。

 続いては音無厩舎ですが、アルメリア賞を勝った【フランツ(牡、父ディープインパクト)】は近日中に放牧へ出る予定。ダービーを目標にしたローテーションが組まれるようです。あと、西村厩舎はファルコンSに【タイセイプライド(牡、父ヨハネスブルグ)】と【タイセイアベニール(牡、父ベーカバド)】の2頭出しなんですが、プライドは岩田J、アベニールは北村友Jとのコンビで参戦するようです。

 池添学厩舎は期待の【サラキア(牝、父ディープインパクト)】がチューリップ賞で権利にあと一歩届かない4着。今後に関してはオークス路線に切り替えて、次走を考えていくようです。一度、ノーザンファームしがらきに放牧へ出された後、馬体の回復具合を見ながら、まずは自己条件への出走を目指していくとのこと。あと、昨年末の耳勝利を勝った後、放牧に出されている【エアアルマス(牡、父Majestic Warrior)】は再来週あたりに帰厩して、自己条件かアーリントンCでの復帰を目標にしていくようです。

 ということで、今日は少なめですが、ここまで。また、明日です。ではでは

記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)