馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神

ナマ情報からストックへ(栗東)

2018年5月9日16時35分  スポーツ報知

 こんにちは、山本です。今週も水曜日は栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、当ブログをご覧になっていただくと、最後に「馬トクPOGプリント」発売のお知らせが入っております。このPOGプリントのメインライターの一人であります美浦のカワカミ記者が自ら書いておりますが、先月にワタクシが栗東で取材を重ねている頃、うらやましくも北海道出張へ出向き、遊びの合間に仕事した成果が書かれているようです。当HP上には2歳馬特集コーナーもできているようですし、このプリントとともにPOGライフを楽しんでいただければ幸いかなと思います。

 ということで、昨年は「緑本」なる愛称をいだいた我が社が発行した本に、毎年恒例となったマキノ先輩とのPOGお勧め対談をバージョンアップして載せましたが、今年は当ブログ上に帰ってきます。相方は牧野先輩からカワカミ記者に変わりますが、自身のベスト10プラスαをお互いに出し合い、ダラダラと話し尽くす対談コーナーが復活します。実は、現在はそのベスト10の最終選定中。明日までの栗東でしっかりと取材をして、いい結論を導き出していきたい所存であります。恐らく、来週の初めあたりから数回にわたっての更新となりますので、お楽しみに。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も栗東から2歳馬情報を中心にお伝えしましょう。

 そろそろ、新馬のデビュー戦などの情報も入ってくる時期になりました。阪神では今年、1~3週目までマイルの新馬が組まれているんですよね。まずは1週目なんですが、注目を集めそうなのが石坂正厩舎の【シトラスノート(牝、父ロードカナロア、母エピセアローム)】でしょうか。「エピセアは1200メートルの馬だったけど、距離に融通が利くと思う。カナロアに似ている感じ。現在は450キロです」と石坂正調教師は楽しみにしている様子でしたね。

 続く2週目の目玉となりそうなのが母が日米オークス馬、兄にエピファネイアやリオンディーズを持つ【サートゥルナーリア(牡、父ロードカナロア、母シーザリオ)】です。こちらはMデムーロJが騎乗します。肉体的な特徴などは以前の更新分にも載せましたが、「気性もこの時期に入ってくるだけあって、しっかりしています」と前川助手。これから、徐々にピッチを上げていくと思います。

 須貝厩舎ではアルバートドックやリライアブルエースの下になる【イニティウム(牡、父ハーツクライ、母ゴールデンドックエー)】はすでにゲート試験合格。【アドマイヤジャスタ(牡、父ジャスタウェイ、母アドマイヤテレサ)】は明日のゲート試験を受けるようです。あと、【レッドレンヴィー(牡、父ジャスタウェイ、母スタイルリスティック)】は来週あたりの入厩を予定しているようですよ。

 ということで、ここからは矢作厩舎でございます。今日、センセイの方から具体的な入厩予定を聞きました。今年の第一陣はダービーウィークに栗東へ入ってくる【ホウオウライジン(牡、父キングカメハメハ、母ガールオンファイア)】と【メテオスウォーム(牡、父ロードカナロア、母プリモスター)】ということになりそうです。今年の矢作厩舎のノーザンファーム勢、全体的に早いとのことなんですが、この2頭に関しては「すごくいいです」と歯切れのいい口調でした。その後の第二陣としては、サトノグランの下になる【ホウオウレックス(牡、父ダイワメジャー、母スネガエクスプレス)】と【ウラノメトリア(牡、父ルーラーシップ、母ミクロコスモス)】が入ってくるようで、他にも【タイセイセイバー(牡、父ダイワメジャー、母マザーウェル)】なども早期入厩となりそうです。これはすべて栗東に入る馬の話ですよ。

 あと、春の取材会で聞いた馬で、まだ触れていない馬たちを少々。加藤守オーナーの【レインデートの16(牡、父ディープインパクト)】は取材の感触が非常によかった一頭。「秋だと思うけど、いいと思う。走りがいいですね」とのことで、中距離での飛躍を期待しているようです。あとは、サウンズオブアースの下になる【ヴァイオリンソナタ(牝、父ディープインパクト、母ファーストバイオリン)】ですかね。「サウンズオブアース以外、走ってないけどな」と笑顔で前置きしつつも、「育成の評価が高い。距離はもつと思うし、当然、オークスという感じの期待です」と力強かったですね。

 あと、ディープ牝馬といえば、【ベルヴォワ(牝、父ディープインパクト、母アルーリングボイス)】ですね。半姉のアンヴァルもPOG期間内に、しっかりと“仕事”をしています。デビューは秋以降になりそうですが、「運動神経がいい。芝中距離で考えている」とのことで、アンヴァル=ロードカナロアだった血が、ディープに替わって、どんな子に育っていくんでしょうか。

 今日はここまで、また明日です。ではでは

 「馬トクPOGプリント」を全国主要コンビニのマルチコピー機で発売中! 社台グループの牧場で育成された2歳馬たちのスタッフコメント、血統を含めたプロフィルなどの情報が全部で157頭分詰め込まれたプリントです。詳細はこちら

記事一覧
注目トピック