馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 新潟 小倉 札幌

【POG】北から、北へ(栗東)

2018年6月13日16時58分  スポーツ報知

 こんにちは、山本です。本日も栗東からのパッチパチ。今日の栗東は開門直後にメッチャ寒かった(半袖で取材している身としては…)のに、帰る頃には汗ばむような陽気という寒暖差の非情に激しい、風邪を引きやすそうな気候。まっ、週末に体調が異常なしであることを祈りつつ、パッチパチといきましょう♪

 さて、いよいよ今週からサッカーのW杯が始まります。サッカー大好きフェニックスM崎クンなんかは、昨日のパラグアイとの強化試合を真剣に見ていたようですが、個人的には何でしょうね、現時点ではそれほど興味がわいてない感じ。そりゃ、日本代表が試合をしている時にはテレビをつけて、見ているんでしょうけど、どうにも2月の平昌五輪の時のように盛りあがる姿は全く想像できない。まぁ、平昌の時もにわかファンで、色々と想定外の競技でも盛りあがったんですけどね。

 それならば現在、神宮球場でやっている大学日本一選手権の方が数倍、興味があったりします。数年前まで甲子園で見ていた球児たちの成長を遂げたプレーは、線として見ても本当に面白い。で、W杯期間中には高校野球の各地区予選も始まりますから、恐らくそっちにばかり興味をとられているはず。特に今年は逸材が多いと言われてきた世代で、100回大会でもありますからね。まぁ、高校野球の予選が本格化するまで、W杯を“つなぎ”として見ている程度ですかね、正直。とはいえ、2週間後に前振りで「日本頑張れ!」なんて書いてることもなきにしもあらずなので、そろそろ本題へ。今日もナマ情報を中心にお伝えしましょう。

 さて、まずは函館です。当然、ワタクシは行っておりませんが、早々と現地入りしてます東京のシズカ記者が頼りないワタクシを見てられんとばかりにメールで情報を送ってきてくれたので、そちらをご紹介しましょう。

 今日は藤原英厩舎の2頭。【サトノアクシス(牝、父ディープインパクト、母ヘアキティー)】と【ノーブルスコア(牝、父ディープインパクト、母ファイナルスコア)】はすでに先週のゲート試験に合格し、福島県のノーザンファーム天栄に放牧に出されたとのこと。この2頭、現地でのスタッフの評価が非常に高いようです。まずは、米G1・ラブレアS勝ちの母を持つサトノは「いいと思うよ。ポテンシャルは相当じゃない? 必ずクラシックに乗れる馬」と田中博助手。さらに、調教に乗っている榎本助手は「乗ってびっくりした。跳びが大きくて柔らかい。しっかりしているのに柔らかい。待てと言えば待てるし、ゴーサインを出せば伸びる。操縦性がいい」と絶賛しているようです。

 もう一頭のノーブルに関しては、「しっかりしているよね。ひ弱なところはない。ディープインパクト産駒らしく、並の馬よりバネがあるし、背中の良さも感じる。いい素質を持っている。力んで距離が短くなるとかはなさそう」と田中博助手は評価しているようです。藤原英勢の2歳馬の中では非常に早く進んでいる2頭でしょうし、今後が楽しみですね。ちなみに栗東でゲート試験に合格した【ラズライトノヴァ(牡、父オルフェーヴル、母アナスタシアブルー)】と【アーデンフォレスト(牡、父ルーラーシップ、母ロザリンド)】は一度、放牧に出されたようです。

 続いてはジュリアナ橋本記者からの情報提供。先週の新馬を完勝した【サートゥルナーリア(牡、父ロードカナロア)】は札幌2歳Sへ向かうことになりそうです。「ミルコ(デムーロ)も『距離を延ばしても大丈夫そう』と言ってましたから」と辻野助手は話していたそうで、明日にも放牧へ出されるようです。あと、米G12着が3度ある母を持つ【リアオリヴィア(牝、父ディープインパクト、母リアアントニア)】は現在、ゲート練習中。「まだ非力ですけど、軽い感じの走りをします」と辻野助手は話していたそうです。さらに、セレクトセールで2億円を超えた【トーセンカンビーナ(牡、父ディープインパクト、母カンビーナ)】は成長を促すため、一度放牧に出されるようです。

 さてと、少しだけワタクシの取材からの情報も。ブリーズアップセール出身馬で、友道厩舎に入っている【アドマイヤポラリス(牡、父ジャスタウェイ、母ソングオブサイレンス)】は早期デビューもありそうです。「しっかりしている馬で、体もがっちりしている。ゲートが合格すれば、そのまま中京デビューを目指すことになるのでは」と友道調教師は口にします。あと、坂口厩舎で速攻系と見込んでいた【リネンリボン(牝、父キンシャサノキセキ、母ヴィアレッタ)】は患部の治りが今ひとつで、ササ針放牧に出したとのこと。「小倉の後半あたりになるのかな」とはトレーナー。当初は小倉2歳Sを目指そうと思うほど期待していた馬でしたが、焦らずじっくり成長を促す方針のようです。

 ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

 馬トク主催の馬トクPOGグランプリ2018-2019を開催中です。馬トク会員に登録すると、どなたでも無料でご参加頂けます。詳細はこちら

記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)