馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都 新潟

注目の始動戦(栗東)

2018年8月8日15時30分  スポーツ報知

 こんにちは、山本です。今日は栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、第100回目の夏です。高校野球、甲子園です。実は今年、2回見に行く予定。まずは恒例のS社のKクンとの飲んだくれつつの観戦。で、ここにいつもはついてくるD社のOクンがこの日は厳しいようで、ワタクシと二人でとなったのが6日の2日目だったのです。この日は平日で前売り券もゲット。とはいえ、第一試合から、しっかり観戦です。午前9時頃にビールが早くも一杯空いた第一試合は高知商と山梨学院の壮絶な打ち合い。続く第二試合は大阪桐蔭と作新学院による好ゲーム。ぶっちゃけ、当たりの一日だったと思います。

 で、第3試合の頃、早くも打ち上げのことが気になったワタクシは甲子園近くにいい飲み屋さんがないかとリサーチを開始。その中でS社のYクンという元競馬担当が近くに住んでいたことを思い出し、久々に電話をかけたところ、合流したいというんです。第4試合の佐久長聖と旭川大高は当初、それほどマークしていなかった試合。じゃ、午後6時半あたりに集合という話になったんですが、ご存じの通り、この試合が甲子園初のタイブレークの延長14回までもつれこんだ大熱戦。試合終了の頃には午後7時半になっていたんですよね。

 で、このYクン、まじめな子で、自分が紹介した店をちゃんと予約してくれていたんです、午後7時に3人で。結局、Yクンはお店で30分近い一人酒。合流時、妙に盛りあがっているワタクシたち二人の観戦組とは対照的なほど、落ち着いている。いや~、本当に申し訳なかった。

 ということで、次回観戦時まで体調を整えとかなきゃと思いつつ、そろそろ本題へ。今日は栗東からナマ情報を中心にお伝えしていきましょう。

 まずは松永幹厩舎から。先週は小倉で新馬の【ディーブラッド(牝、父ディープインパクト)】と2戦目になる【ヤマニンメヒア(牡、父ディープインパクト)】が勝ち上がりました。どちらも次走は未定なんですが、ディーに関しては「少頭数もよかったと思うし、ジョッキーは『距離はあった方がいい』と言っていたね」と松永幹調教師は話していました。ヤマニンは長い距離の番組が増える秋競馬まで控えることになりそうです。

 あと、来週の札幌芝1800メートルで近親にトゥザヴィクトリーなどを持つ【リオンリオン(牡、父ルーラーシップ、母アゲヒバリ)】がデビューします。鞍上は福永J。「順調です。馬格もあるし、いいフットワークをしています。ゲートの問題などもありません」と松永幹調教師は楽しみにしているようです。あと、全兄にジェニアルを持つ【ゴータイミング(牡、父ディープインパクト、母ジェニアル)】は現在、ゲート試験に合格して、放牧に出されています。兄はデビューが遅かったんですが、「爪が悪かったですかたね。この馬は順調。いいフットワークをしているし、秋にはデビューできると思う」と阪神、遅くても京都での初陣となりそうです。

 さて、来週の札幌芝1800メートルには他にも血統馬がデビューします。ジュリアナ橋本記者の情報提供によりますと、ゴールドドリームの半妹になる【モンオール(牝、父オルフェーヴル、母モンヴェール)】がルメールJで出走を予定しています。「ゲート試験にアッサリ合格したし、ゴールドと違って、芝でもいけそうな感じ」と平田調教師。420キロ台での出走となるようです。

 ここからはデビュー情報。池江厩舎で注目を集めている【サトノソロモン(牡、父ディープインパクト、母イルーシヴウェーヴ)】なんですが、現時点では25日の小倉芝2000メートルでのデビューを目指していくようです。鞍上はアヴドゥラJ。「横で調教を見ていると、いいフットワークをしているなという感じです。徐々にピッチを上げていくと思います」と兼武助手は話していました。

 続いては音無厩舎。まずは福島での新馬を勝った【ミッキーブラック(牡、父ブラックタイド)】は予定通り、芙蓉Sへ向かいますが、鞍上はルメールJとなりました。中京での新馬を勝った【ジョニーズララバイ(牡、父マンハッタンカフェ)】はききょうSの予定。

 そして、最後に夏のゲート試験に合格している【フランクリン(牡、父ディープインパクト、母ロベルタ)】について。音無調教師が今後のプランを教えてくれました。「22日に帰ってきます。現時点では阪神2週目の芝1800メートルを予定しています」。ということで、デビュー戦はローズSが行われる9月16日、阪神の芝1800メートルとなりそうです。現状について聞くと、「乗っている人間からは『いいね』という話を聞く。走ってくるんじゃないかな」と期待しているような感じでしたよ。

 ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)