馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 新潟 小倉 札幌

さ~て、来週の新馬戦は?(栗東)

2018年8月11日15時14分  スポーツ報知

 こんにちは、山本です。今日も梅田の会社からのパッチパチ。なぜか突然、サザエさんの次週予告が頭に思い浮かび、思いつくままに本日のタイトルです。相変わらず、気ままなブログですいません。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、今日の甲子園球場、高校野球は非常に盛り上がっているでしょう。何せ関西勢が3校、しかも地元・兵庫の高校が2校入っていることに加え、強豪校との対戦で好ゲーム必至。そして、最後は話題になっている三重県の白山高校でしょ。そりゃ、盛りだくさんの一日です。とはいえ、ワタクシは予想作業やパッチパチのある身。見に行くワケにはいきません。

 そんな気持ちを紛らわせようと、出勤中の車内は当然、高校野球中継。通算100勝のかかった京都の龍谷大平安高校の試合だったんですが、音声が入った瞬間に驚くことが…。実況しているアナウンサーが女性なんですよ。今までに数度あったらしいんですが、ナマで聞いたのは初めて。個人的には最初、ちょっと緊張感があるのかなと思っていましたが、かなり色々と両チームのことを勉強してきたことが伝わる実況。途中からは全く違和感なく、むしろ心地よく聞いていました。

 しかし、日本のスポーツ実況って、ほとんど男性ばかりですよね。仕事柄、地方競馬や競艇などでたまに聞く程度っていうイメージ。ワタクシたち、スポーツ新聞の記者は最近、以前よりも明らかに女性が増えているかなという感じなんですけどね。ただ、今回実際に聞いてみると、すごく新鮮というか、普通にいいじゃないのって思っちゃったんですよ。まぁ、今回の実況の方が良かったということだけかもしれませんが、個人的にはスポーツの女性実況、アリですね。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も明日の競馬を中心に見ていきましょうか。

 明日は新潟5Rに藤原英厩舎の【ノーブルスコア(牝、父ディープインパクト、母ファイナルスコア)】が出走します。こちらは函館でゲート試験に合格して、夏デビューとなりましたね。「素質と将来性は非常に高い。ただ、まだこの時期だからね。現状でどれだけ走れるか」と藤原英調教師。もちろん、まだ成長途上の段階と話しつつ、素材への手応えはつかんでいるようでした。あと、同じ時期に函館にいた【サトノアクシス(牝、父ディープインパクト、母ヘアキティー)】についてもかなり素質を感じているようで、今は栗東に入る時期を慎重に見定めている段階ではないでしょうか。

 続く新潟6Rは本日の紙面コラムでも書いたように除外馬続出のレース。音無厩舎の【クリソベリル(牡、父ゴールドアリュール、母クリスプレーズ)】もその1頭です。「乗り込んできましたが、まだ緩さはあります。兄(クリソライト)と比べるのは、まだかわいそうですが、モノは悪くないと思います。パワータイプですね」と生野助手は話していましたが…。同週の芝へ再投票する可能性もあったようですが、今週の投票を見送ったということは恐らく、ダートの番組まで待つと思います。

 さて、音無厩舎といえば、来週の小倉芝1800メートルで【ミッキースピリット(牡、父ディープインパクト、母フリーティングスピリット)】がベールを脱ぎます。今までは馬なりの調整が多かったのですが、今週は負荷をかける調教を消化。「1ハロンだけだったけど、悪くなかったと思う」と音無調教師は納得の表情です。ここまでは本当に順調に調整できていますが、あとは母系の血統がどうかということ。「普段からは折り合いがつくし、この距離で行かせない競馬をするつもり。きれいな走りをする馬で、雰囲気も持っている」とトレーナーの評価は依然、非常に高いモノがあります。

 さて、音無厩舎にとって、ゆかりある血を持つライバルがいます。池添学厩舎の【ブラックモリオン(牝、父ルーラーシップ、母モルガナイト)】ですね。半兄に音無厩舎で東京新聞杯を勝ったブラックスピネルを持ちます。こちらは北村友Jでデビュー予定。「順調にきていますし、気性は落ち着きすぎているぐらい。長めの距離が合っていると思います」と池添学調教師は説明します。あとは、昨日も書いた橋口厩舎でブラストワンピースの下になる【ヴィクトアリアピース(牝、父ヴィクトワールピサ、母ツルマルワンピース)】あたりでしょうかね。そうそう、ワタクシがひそかに期待しております【ロナ(牝、父ロードカナロア、母エアジャメヴー)】もすでに栗東近くのグリーンウッドまで来ているようで、近いうちに栗東で姿を見ることになりそうです♪ 他にも中竹厩舎からは【イグナイトセプター(牡、父バゴ、母チアフルスマイル)】も幸Jで参戦するとのこと。中竹厩舎では来週の新潟芝2000メートルにも【ロジャーバローズ(牡、父ディープインパクト、母リトルブック)】が参戦するようです。鞍上は戸崎J。

 そうそう、来週の新潟といえば、牝馬限定の新潟芝マイルの情報も何頭か聞きました。まずは西園厩舎の【サルトアトランテ(牝、父ゴールドアリュール、母サダムグランジュテ)】ですね。石橋Jでの初陣を予定しています。「先週のCWコースでは馬なりで先着していましたし、動きは悪くないと思います」と西園調教師は期待します。今日のフェニックス賞でシングルアップが2連勝した寺島厩舎からは【ルタンブル(牝、父エイシンフラッシュ、母コスモライセンス)】が出走を予定しています。「今週が1本目の追い切りでしたが、しまいまでしっかり動けていました」と寺島調教師は手応えをつかんだようです。

 

 今年開業した安田翔厩舎からは【アデリナ(牡、父エイシンフラッシュ、母マキノスペシャル)】を送り込みます。鞍上は大野J。「性格のいい馬。動きも悪くないと思います」と安田翔調教師は話していました。あと、安田翔厩舎ではロードカナロアの全弟として注目を集める【ロードオヒア(牡、父キングカメハメハ、母レディブラッサム)】についても話を聞きました。「やはり、夏に弱いので、その点を考慮しながらですね。(秋の)阪神ということはないと思います」とのことで、放牧先で徐々にピッチを上げていく方針。現状はもう少し待ちつつ、という感じでしょうね。この猛暑ですから。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

札幌9R・6シンギュラリティ(本来は広いコース向きだと思うが、ここは相手関係に恵まれた。上のクラスでも好戦の地力を信頼)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

小倉9R・3ウインミレーユ(前がかりなメンバー構成。絶好の相性誇る舞台で末脚生かす)

新潟9R・1デスティニーソング(昇級でも相手なりに走れそうだし、鞍上の手腕&内枠が魅力)

札幌4R・8ペトロシネッラ(距離延長は魅力。先行力生かせば大駆けも)

札幌12R・7ディーズフェイク(ここも先行激化が濃厚。前走の勝ちっぷりがよかった)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)