馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都 福島

徐々に固まる牝馬路線(栗東)

2018年11月6日17時12分  スポーツ報知

 こんにちは、山本です。今日は火曜日なんですが、栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、今日は実に情けない話から。最近は朝の調教中、かさばることが嫌なので、財布入れではなく、小銭入れを持ち歩くことが多いんです。で、スタンドへ向かう途中、まずは近くのコンビニで報知新聞を買っていくことが日課になっている。で、本日のこと。朝から雨が降っておりまして、結構濡れた状態で店内に入り、報知新聞を手に取った後、レインコートの下から小銭入れを取り出したんです。140円を払うだけなんですが、小銭入れの中に100円玉も50円玉もない。小銭入れの中には合計48円。レジの方に「すいませんね…」と新聞を返品してもらいつつ、何だか心が微妙に折れてしまって、久々に新聞を買わずにトレセンへ向かったわけで…。

 一方、その前日。先日も書いたS社のSクンと草津のあるスーパーに行った時のこと。お酒を数本購入し、支払いをしようと思ったところ、目の前にいるレジの店員さんが全く応対してくれない。何でやろうと思っていると、支払いだけセルフなんです。自分でお金を機械に入れて、確定のボタンを押すと、お釣りとレシートが返ってくる。いやね、完全なセルフレジってスーパーは最近ありますよ。ただ、バーコードを通す作業は店員さんがしてくれたのに、支払い作業だけ自分でやるっていうのは初めての体験。まぁ、何でも機械が導入される世の中ですが、ありがとうございましたの言葉もなく、機械に支払い作業っていうのも、何だか寂しいですよねぇ。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も栗東からのナマ情報をお伝えしていきましょう。

 京王杯2歳Sで2着と初の敗戦を喫した高野厩舎の【アウィルアウェイ(牝、父ジャスタウェイ)】は阪神JFへ向かう公算が高いようです。「馬は非常に頑張ってくれましたし、馬群で競馬できたりと収穫が多かったんですが、結果が残念でした」と高野調教師は冷静に振り返りつつ、次戦での巻き返しを狙っていました。

 続いては佐々木調教師への取材から。今週の京都芝1600メートルに厩舎に縁の深い【コパカティ(牝、父ハービンジャー、母アロマティコ)】が川田Jで出走するんですが、こちらは週末の更新分にて。こちらも血統馬だった【アルティマリガーレ(牝、父ハービンジャー、母アルティマトゥーレ)】も今週のデビューを予定していたんですが、捻挫のために回避するとのこと。回復次第では、一度放牧に出すかもとのことです。「いいモノを持っている感じで、期待していたんだけどね。残念」と佐々木調教師は肩を落としていました。また、新馬を勝ってから休養していた【ショウリュウイクゾ(牡、父オルフェーヴル)】は京都2歳Sを浜中Jで予定。放牧先で調子が上がらず、返ってくるまでに時間がかかりましたが、「順調に調整できているよ」と佐々木調教師はホッとした表情を浮かべていました。

 続いては、こちらも火曜日から栗東で働いていたジュリアナ橋本記者からの情報提供でございます。京王杯2歳Sで5着だった【アスターペガサス(牡、父Giants Causeway)】は引き続き、福永Jで朝日杯FSを予定。「スローで掛かった。これがガス抜きになると思う」と中竹調教師。また、萩Sで競走除外となった【ブレイキングドーン(牡、父ヴィクトワールピサ)】は福永Jで京都2歳Sを予定しているようです。

 続いては、その京王杯2歳Sで重賞連覇を飾った梅田厩舎の【ファンタジスト(牡、父ロードカナロア)】。こちらは堂々、朝日杯FSへ向かいます。「ゴール板を見て外に張ったぶん、鼻差に。ずっと体重が増え続けて、ここまできている。最初から1600メートルのことを考えて乗ってきてくれているから」と梅田調教師は振り返っていたようです。あと、北海道で未勝利を勝った【アドマイヤリーブラ(牡、父ハービンジャー)】は今週、栗東に戻ってくるとのこと。エリカ賞あたりが候補になっているようですが、「乗ってみてから決める」と話していたとのことです。

 あとはファンタジーSで2着に入った今野厩舎の【ベルスール(牝、父スウェプトオーヴァーボード)】が阪神JFに向かう予定。橋口厩舎でアルテミスS3着だった【エールヴォア(牝、父ヴィクトワールピサ)】も現時点では阪神JFに登録するようですが、1勝馬にはかなり狭き門となりそうなんですよね。もし、除外になれば川田Jでエリカ賞へ向かうようです。

 今日はここまで、また明日です。ではでは

記事一覧
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)