馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神 中京

「中山」が多い一日(栗東)

2018年12月25日16時32分  スポーツ報知

 こんにちは、山本です。火曜日ですが、本日も更新します。で、G1前日の明後日も更新予定。恐らく、これが今年最後になります。ちなみに、栗東発のナマ情報も今日が最後になりそうですが、来年も恐らく、当ブログは継続いたします。ということで、そろそろパッチパチといきましょう♪

 さて、昨日は楽しい、楽しいクリスマスイヴでした。そんな日の夕食で横にいるのはS社のKクンとその後輩2人、D社のOクン、S社(Kクンとは違う会社)のSクン。うん? このブログの1年の総決算のように、頻出していた方々が一気に集まり、飲んで飲んでの素敵な一日(ホントはもちろん切ない…)。実は一昨日も記者が住んでいる寮の1階でテレビを見ながら、少しだけ飲んでいたんですが、S社のKクンとばったり会って、「じゃあ、ちょっとだけ」の言葉から実に3時間半。気がつけば、目の前は空き缶だらけだったのです。

 で、その翌日も飲んでいる。恐らく1次会、2次会を合わせると、実に6時間近くの長丁場。しかも、スタートがラーメン屋なんですから、イヴも何もあったもんじゃない。そのお店で一人5000円近くのお会計でしたから、実に素晴らしい上客だったはずです。そのお店、メガハイボールがあって、ワタクシとKクンとOクンの3人が頼んでいたんですが、どうやらメガハイボール用のグラスが3つしかないんですよ。だから、飲んだグラスを店員さんに渡して、おかわりを注いでもらうの繰り返し。いやぁ、よう飲みましたわ。久々に昨夜の最後の方は記憶なし。そして、翌朝は頭が痛い。昔と変わらぬ、悪循環な一日でした。

 ということで、久々にダメ人間の生態を書いたところで、そろそろ本題へ。今日もナマ情報を中心に見ていきましょう。

 まずは矢作厩舎から。クリスマスローズSで9着だった【ジャスティン(牡、父オルフェーヴル)】は中京1週目のはこべら賞を視野に入れているようです。未勝利を勝った【アールコンセンサス(牡、父ハーツクライ)】はひと息入れるようですね。あと、中竹厩舎で母にウオッカを持つ【タニノミッション(牝、父Invincible Spirit)】はフェアリーSで川田Jとコンビを組みます。あと、吉村厩舎の【ウルクラフト(牝、父ディープインパクト)】は白梅賞を視野に入れているようです。

 中竹厩舎と言えば、夏の阪神でデビューを予定していた【イグナーツ(牡、父ディープインパクト、母ラフアウェイ)】が栗東に戻ってきています。1月27日、東京芝1800メートルでのデビューを予定しています。「休ませたことで体に幅が出て、大きくなっていますね。楽しみですし、走りそうな感じはあります」と柴田助手の感触は上々。かなり乗り込んでの初陣となるだけに、万全の態勢が整いそうです。

 さて、今日の取材では聞けませんでしたが、友道厩舎に先週から3頭の2歳馬が入ってきたようですね。まずは半兄にアドマイヤロブソンなどを持つ【アドマイヤジョイ(牝、父ルーラーシップ、母アドマイヤマリン)】に、【シングインザレイン(牡、父マンハッタンカフェ、母ポジショントーク)】、さらにはフレールジャックの下になる【ジーガスリッド(牡、父ヴィクトワールピサ、母ハルーワソング)】の3頭です。

 ここからはデビュー情報。藤岡厩舎では叔父にアドマイヤメインを持つ【ジェットモーション(牡、父ハーツクライ、母トップモーション)】が年明け5日、中山の芝2000メートルを予定しています。さらに、半兄にメイショウカドマツを持つ【メイショウホウジュ(牝、父オルフェーヴル、母アルペンローズ)】は同日の京都芝1800メートルを予定しているようです。

 最後に池江厩舎。ラブリーデイの全弟、【ボッケリーニ(牡、父キングカメハメハ、母ポップコーンジャズ)】が栗東に戻ってきました。前にルメールJで京都の芝マイルと書きましたが、その日は中山でフィエールマンの復帰戦。恐らく、同日の中山のマイルでの初陣になるんじゃないかと思います。そして、京都の20日の芝マイルを視野に入れているのは【シルヴァーソニック(牡、父オルフェーヴル、母エアトゥーレ)】とのこと。あと、注目の【サトノソロモン(牡、父ディープインパクト、母イルーシヴウェーヴ)】なんですが、1月13日の京都芝2000メートルをMデムーロJで予定しているとのことです。「体が以前よりは絞れてきた気がします」と池江調教師。これから、徐々にピッチを上げていくことになると思います。

 今日はここまで、また明後日です。ではでは

記事一覧
注目トピック