仙台で5・16「長いお別れ」スポーツ報知特選試写会

2019年4月10日16時30分 スポーツ報知

(C)2019「長いお別れ」制作委員会(C)中島京子/文藝春秋 (C)2019「長いお別れ」制作委員会(C)中島京子/文藝春秋

 「第76回スポーツ報知特選試写会」が5月16日(木)、仙台市青葉区の東京エレクトロンホール宮城・大ホールで開催される。上映作品は「長いお別れ」(中野量太監督、5月31日より全国公開)に決まった。
 

 原作は、「小さなおうち」で第143回直木賞作家となった中島京子の同名小説。認知症を患った自身の父親と暮らした日々の実体験をもとに書かれた作品で、第10回中央公論文学賞、第5回日本医療小説大賞を受賞している。
 

 父の70歳の誕生日。久しぶりに帰省した娘たちに母から告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実だった。お別れまでの時間で、姉妹は思いもよらない出来事の連続に驚き、発見に満ちた日々を過ごす。ゆっくり記憶を失っていく父との7年間の末、家族が選んだ未来とは―。
 

 監督・脚本は、「湯を沸かすほどの熱い愛」(16年)で日本アカデミー賞主要6部門を含む国内の映画賞計34部門を受賞した中野量太。キャストも豪華な俳優陣が顔をそろえた。夢も恋愛もうまくいかず、思い悩んでいる次女・芙美役は、2017年度に主演女優賞を総なめにした蒼井優、元中学校校長で、ゆっくり記憶を失っていく父・昇平を紫綬褒章、旭日小綬章を受賞した名優・山崎努が務める。長女役を竹内結子、母を松原智恵子が演じ、中村倫也、北村有起哉らが心を揺さぶる演技を披露する。
 

 笑って泣いて、前に進んでいく家族たちの新たな愛の感動作に注目だ。

 ◆ご招待 この試写会に、他の媒体とあわせて抽選で1200人を招待します。なお、電子メール応募は、ペア応募のみとさせていただきます。

 【第76回スポーツ報知特選試写会】

 ◇上映作品 「長いお別れ」(2時間7分、配給・アスミック・エース)

 ◇日時 5月16日(木)。午後6時開場、同6時40分開映

 ◇会場 東京エレクトロンホール宮城・大ホール(仙台市青葉区)

 ◇主催 報知新聞社

 ◇後援 読売新聞東京本社東北総局、ミヤギテレビ

 ◇特別協賛 カメイ株式会社

 ◇協賛 写光レンタル販売、kurax

 ◇協力 宮城県読売会、宮城読売IS、読売エージェンシー東日本

 ◆電子メール応募方法

 件名は「5月仙台試写会:性別:●:年齢●●(数字)」として、●部を記入

 本文部に以下の………ここから………ここまで………の部分をコピー&ペーストして、見本に沿って記入し、cinema@hochi.co.jpまで送ってください。

 ※住所不明などでペア相手の1名のみ試写状が届くケースが増えています。試写状がお手元に届いた方のみが当選とさせて頂きます。

 【注】なお、自動選別集計しておりますので、要項通りに記入していないメールは抽選対象となりませんのでご注意下さい。

 ………ここから………

 :〈代表者〉

 :郵便番号:●●(数字)

 :住所:●●●●

 :氏名:●●

 :性別:●:年齢:●●(数字)

 :職業:●●

 :電話番号(携帯、なければ自宅):●●●●(数字)

 :コメント:●●

 〈ペア相手〉

 [郵便番号]●●(数字)

 [住所]●●●●

 [氏名]●●

 [性別]●[年齢]●●(数字)

 [職業]●●

 [電話番号(携帯、なければ自宅)]●●●●(数字)

 ………ここまで………

 件名:「5月仙台試写会:性別:女:年齢:30」

 <代表者>

 :郵便番号:108-8485

 :住所:仙台市4-6-49

 :氏名:仙台花子

 :性別:女:年齢:30

 :職業:専業主婦

 :電話番号(携帯、なければ自宅):090-XXXX-△△△△

 :コメント:この試写会を毎回楽しみにしています

 <ペア相手>

 [郵便番号]108-8485

 [住所]仙台市8-6-232

 [氏名]仙台太郎

 [性別]男[年齢]25

 [職業]会社員

 [電話番号(携帯、なければ自宅)]090-XXXX-△△△△ 

 ※応募は1人1回のみとさせていただきます。(重複しての応募は無効になります。)

 試写状1枚につき1名様のみ入場できます。転売を禁止します。

 締め切りは5月7日必着です。

ページトップ