仙台で10・2「閉鎖病棟―それぞれの朝―」スポーツ報知特選試写会

2019年9月5日11時00分 スポーツ報知

(C)2019「閉鎖病棟」製作委員会 (C)2019「閉鎖病棟」製作委員会
 「第79回スポーツ報知特選試写会」が10月2日(水)、仙台市青葉区の東京エレクトロンホール宮城・大ホールで開催される。上映作品は「閉鎖病棟―それぞれの朝―」(平山秀幸監督・脚本、11月1日より全国公開)に決まった。

 原作は、小説家のほかに開業医として精神科医を務める帚木蓬生氏が1995年に「第8回山本周五郎賞」を受賞した「閉鎖病棟」(新潮社文庫刊)。精神科病棟を舞台に、そこで起こった殺人事件を巡って患者たちの交錯する思いを描く。1998年「愛を乞うひと」で日本アカデミー賞最優秀監督賞に輝いた平山秀幸監督が映画化を実現させた。

 長野県のとある精神科病院。死刑執行が失敗し生きながらえた梶木秀丸。サラリーマンだったが幻聴に悩まされるチュウさん。不登校が原因で通院してくる女子高校生の由紀。3人は家族や世間から遠ざけられながらも心を通い合わせる。そんな日常を一変させる殺人事件が院内で起きる。加害者は秀丸。彼を犯行に駆り立てたものとは…。

 主人公・梶木秀丸は、司会や俳優などマルチな才能をみせる落語家の笑福亭鶴瓶(67)が演じる。秀丸と心を通わせるチュウさん役に数々の映画賞を受賞している綾野剛(37)、女子高校生・由紀役をファッションモデルで若手俳優の小松菜奈(23)が務める。

 生きづらさを抱える人々に贈る「優しさ」が現代に一石を投じる作品に注目だ。

◆ご招待 この試写会に、他の媒体とあわせて抽選で800人を招待します。なお、電子メール応募は、ペア応募のみとさせていただきます。

 【第79回スポーツ報知特選試写会】

 ◇上映作品 「閉鎖病棟―それぞれの朝―」(1時間57分、配給・東映)

 ◇日時 10月2日(水)。午後6時開場、同6時40分開映

 ◇会場 東京エレクトロンホール宮城・大ホール(仙台市青葉区)

 ◇主催 報知新聞社

 ◇後援 読売新聞東京本社東北総局、ミヤギテレビ

 ◇特別協賛 カメイ株式会社

 ◇協賛 写光レンタル販売、kurax

 ◇協力 宮城県読売会、宮城読売IS

◆電子メール応募方法

 件名は「10月仙台試写会:性別:●:年齢●●(数字)」として、●部を記入。

 本文部に以下の………ここから………ここまで………の部分をコピー&ペーストして、見本に沿って記入し、cinema@hochi.co.jpまで送ってください。

 ※住所不明などでペア相手の1名のみ試写状が届くケースが増えています。試写状がお手元に届いた方のみが当選とさせて頂きます。

 【注】なお、自動選別集計しておりますので、要項通りに記入していないメールは抽選対象となりませんのでご注意下さい。

 ………ここから………

 :〈代表者〉

 :郵便番号:●●(数字)

 :住所:●●●●

 :氏名:●●

 :性別:●:年齢:●●(数字)

 :職業:●●

 :電話番号(携帯、なければ自宅):●●●●(数字)

 :コメント:●●

 〈ペア相手〉

 [郵便番号]●●(数字)

 [住所]●●●●

 [氏名]●●

 [性別]●[年齢]●●(数字)

 [職業]●●

 [電話番号(携帯、なければ自宅)]●●●●(数字)

 ………ここまで………

記入例

 件名:「10月仙台試写会:性別:女:年齢:30」

 <代表者>

 :郵便番号:108-8485

 :住所:仙台市4-6-49

 :氏名:仙台花子

 :性別:女:年齢:30

 :職業:専業主婦

 :電話番号(携帯、なければ自宅):090-XXXX-△△△△

 :コメント:この試写会を毎回楽しみにしています

 <ペア相手>

 [郵便番号]108-8485

 [住所]仙台市8-6-232

 [氏名]仙台太郎

 [性別]男[年齢]25

 [職業]会社員

 [電話番号(携帯、なければ自宅)]090-XXXX-△△△△ 

 ※応募は1人1回のみとさせていただきます。(重複しての応募は無効になります。)

 試写状1枚につき1名様のみ入場できます。転売を禁止します。

 締め切りは9月23日必着です。

ページトップ