2・4東京で報知映画賞・特選試写会「Fukushima50」を開催!佐藤浩市が舞台あいさつ

2020年1月13日7時00分 スポーツ報知

(C)2020「Fukushima 50」製作委員会 (C)2020「Fukushima 50」製作委員会

 2011年3月11日午後2時46分。マグニチュード9.0、最大震度7という、日本観測史上最大の東日本大震災が発生。太平洋から到達した津波は想定をはるかに上回り、世界を震撼させた福島第一原発事故。あの日あの時、制御不能となった原発の暴走を止めるため、命がけの作業を行った作業員50人を、世界のメディアは“Fukushima50”と呼び、賞賛した。その実話を描いた、門田隆将氏の「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を、2009年「沈まぬ太陽」で第34回報知映画賞で作品賞を受賞した若松節朗監督が映画化。佐藤浩市、渡辺謙ら豪華俳優陣の迫真の演技に圧倒され、胸が熱くなる。2時間2分。☆配給 松竹 KADOKAWA。3月6日公開。

◆この映画の試写会を下記の要領で行います。

日時 2月4日(火)午後6時開場、6時30分舞台あいさつ(=佐藤浩市)、開映

会場 よみうりホール(有楽町・読売会館7階)

【申し込み方法】

 観覧希望の人は、以下注意事項に了承のうえ、電子メールで応募してください(スポーツ報知1月13日付紙面に掲載)。その他の応募とあわせて1100人(メール応募は90組180人)を招待します。なお、電子メール応募はペア応募のみとさせて頂きます。

 件名は「2月4日特選試写会:性別:●:年齢●●(数字)」として、●部分を記入。

 本文部に以下の------ここから------ここまで------の部分をコピー&ペーストして、見本に沿って記入し、hochi.f.awards@hochi.co.jp まで送ってください。

 試写状1枚につき1名様のみ入場できます。

 代表者のかたは、同行される方の必要事項も含めて2名分の必要事項を記入したメールをお送りください。当選した場合にはそれぞれの住所に、試写状が届きます。転売を禁止します。

 *住所不明などでペア相手の1名のみ試写状が届くケースが増えています。試写状がお手元に届いた方のみが当選とさせて頂きます。当選に関する個別のお問い合わせへの回答は致しかねますのでご了承ください。

 【注】なお、自動選別集計しておりますので、要項通りに記入していないメールは抽選対象となりませんのでご注意下さい。

------ここから--------

<代表者>

:郵便番号:●●(数字)

:住所:●●●●

:氏名:●●

:性別:●:年齢:●●(数字)

:職業:●●

:電話番号(携帯、なければ自宅):●●●●(数字)

:映画・ゲストへの質問:●●●●●●

<ペア相手>

[郵便番号]●●(数字)

[住所]●●●●

[氏名]●●

[性別]●[年齢]●●(数字)

[職業]●●

[電話番号(携帯、なければ自宅)]●●●●(数字)

------ここまで--------

記入例

件名:「2月4日特選試写会:性別:男:年齢:40」

<代表者>

:郵便番号:108-8485

:住所:東京都港区港南4-6-9

:氏名:東京太郎

:性別:男:年齢:40

:職業:会社員

:電話番号(携帯なければ自宅):090-XXXX-△△△△

:映画・ゲストへの質問:映画や佐藤浩市さんへの質問をお願いいたします!

<ペア相手>

[郵便番号]108-8485

[住所]東京都目黒区鷹番8-6-232

[氏名]報知花子

[性別]女[年齢]32

[職業]専業主婦

[電話番号(携帯、なければ自宅)]090-XXXX-△△△△

 ※応募は1人1回のみとさせていただきます。(重複しての応募は無効になります)。

 締め切りは1月27日(月)必着です。当選は試写状の発送をもって代えさせていただきます。

 協賛 ダイドードリンコ 写光レンタル販売

ページトップ