7・27 東京で報知映画賞・特選試写会「太陽の子」を開催!

2021年7月1日13時00分 スポーツ報知

(C)2021 ELEVEN ARTS STUDIOS/「太陽の子」フィルムパートナーズ (C)2021 ELEVEN ARTS STUDIOS/「太陽の子」フィルムパートナーズ
(C)2021 ELEVEN ARTS STUDIOS/「太陽の子」フィルムパートナーズ

太平洋戦争末期に実在した“日本の原爆開発”。その事実を基に、時代に翻弄されながら全力で駆け抜けた若者たちの、青春群像物語。パイロット版のテレビドラマで高い評価を得た本作が、黒崎博監督の手で完全版として映画化された。

 1944年9月、「もし成功すれば、歴史に刻まれる」。その想いから、京都帝国大学の荒勝教授(國村隼)のもと、石村修(柳楽優弥)ら学生たちは海軍から依頼された極秘任務「原子核爆弾」の開発を急いでいた。尊敬するアインシュタインの理論を具現化する一方で世界を滅ぼしかねない研究でもあった。その他の出演に有村架純、三浦春馬。主題歌「彼方で」を福山雅治が歌い上げる。
1時間51分。☆配給 イオンエンターテイメント。8月6日公開。
 (C)2021 ELEVEN ARTS STUDIOS/「太陽の子」フィルムパートナーズ

◆この映画の試写会を下記の要領で行います。

日時 7月27日(火)午後6時開場、6時40分開映

会場 一ツ橋ホール(神保町・日本教育会館3階)

【ご応募あたって】
※新型コロナウイルス感染拡大の状況次第では中止となる可能性があります。

※全席指定でご鑑賞いただきます。(受付時に試写状と指定席券を引き換え)
※満席を想定しておりますので前後左右1席ずつ空けたご鑑賞ではございません。
※感染拡大防止の観点から客席内およびロビーでの飲食は禁止とさせていただきます。
※終映後は規制退場にご協力いただきます。


【申し込み方法】
観覧希望者は「ご応募にあたって」を必ずご確認いただき、
申し込みフォームに必要事項をご入力の上お申し込みください。
その他の応募とあわせて800人(予定)をご招待します。


ご応募はこちらから↓

〈報知映画賞・特選試写会 観覧お申込みフォーム〉

【ご注意】
〇従来まで実施しておりましたメールによるご応募は受け付けておりません。応募フォームからのお申し込みをお願いいたします。
〇応募フォームに記載されている注意事項をよく読んでからお申込みください。
〇当選に関する個別のお問い合わせへの回答は致しかねますのでご了承ください。

【応募締切】
7月16日23:45までのお申込み分

応募者多数の場合は抽選となります。
当選は試写状の発送をもって代えさせていただきます。

【はがき応募】
スポーツ報知7月1日付紙面に掲載。はがきでのご応募も受け付けております(7/16消印有効)

【協賛】
ダイドードリンコ 写光レンタル販売

ページトップ