150周年

2022年4月21(木) 仙台で第90回スポーツ報知特選試写会「大河への道」を開催!

2022年3月25日13時00分 スポーツ報知

江戸後期、日本全国を徒歩で測量を重ね、17年の歳月をかけて伊能忠敬が完成させた「大日本沿海輿地全図」。現在の衛星写真で誤差0.2%という驚異的な正確さに感銘を受けた立川志の輔が、伊能を題材に新作落語を創作、「究極の話芸」と好評を得ていた。2019年の第44回報知映画賞で主演男優賞に輝いた中井貴一が、その映画化を企画し、中西健二監督のメガホン、自らの主演で完成させた。
 千葉県香取市役所の池本(中井)は、会議で郷土の偉人、伊能忠敬を主人公にした大河ドラマが出来れば市の観光客が増えると提案するが…。現代と江戸の2つの舞台で物語が交錯する。その他の出演に松山ケンイチ、北川景子。1時間52分。☆配給 松竹。5月20日公開。

◆この映画の試写会を下記の要領で行います。

日時 2022年4月21日(木)

18時00分開場、18時40分開映

会場 電力ホール
  (仙台市青葉区一番町3-7-1 電力ビル7F)

※新型コロナウイルス感染拡大の状況次第では中止となる可能性があります

【申し込み方法】
観覧希望者は申し込みフォームに必要事項をご入力の上お申し込みください。
その他の応募とあわせて800人(予定)をご招待します。

第90回スポーツ報知特選試写会 観覧お申込みフォーム

【ご注意】
〇従来まで実施しておりましたメールによるご応募は受け付けておりません。応募フォームからのお申し込みをお願いいたします。
〇応募フォームに記載されている注意事項をよく読んでからお申込みください。
〇当選に関する個別のお問い合わせへの回答は致しかねますのでご了承ください。

【応募締切】
2022年4月12日(火)23:59まで

応募者多数の場合は抽選となります。
当選は試写状の発送をもって代えさせていただきます。


【特別協賛】
カメイ

【協賛】
写光レンタル販売

ページトップ