本紙予想2人1万円&5000円×12記者の予想馬券をプレゼント…21日・菊花賞

2018年10月15日6時0分  スポーツ報知

 秋華賞の馬券プレゼントは、コラムニスト5人を含む10人が成功。総額16万2860円のプレゼントとなりました。

 「倍額勝負」に出た富田洋記者は単勝130円、馬連880円を5000円ずつの1点勝負が決まり、5万500円のプレゼントに成功。「男の華」の小島太さんが馬単1000円を3000円で3万円、宮下瞳(プレゼント額1万1200円)、別府真衣(同8000円)、木之前葵(同5000円)の女性騎手3人に、田中歩アナ(同4400円)と、コラムニストは5人すべてがヒット。平地重賞3連単6連勝の快挙を成し遂げた西山智昭記者(同1万円)、馬連を本線でヒットした内尾篤嗣記者(同2万6400円)、山本武志記者(同1万2360円)、坂本達洋記者(同5000円)と本紙スタッフも結果を出しました。これらのスタッフ、コラムニストの当選者には的中馬券を、その他の当選者にクオカードを送ります。

 G1馬券プレゼント第3弾は菊花賞(21日)です。「男の華」の小島太さん、西山智昭、和田伊久磨の東西の本紙予想担当記者はそれぞれ1万円分、また「馬と歩もう」の田中歩フリーアナに、地方女性騎手のリレーコラム「ワタシの◎」の別府真衣騎手が5000円分で参加。「G1的中ファースト」を担当する小宮栄一、豊島俊介、川上大志、ヤマタケ(山本武志)、吉村達、橋本樹理、牧野博光、坂本達洋、富田洋、中野達哉、宮崎尚行、内尾篤嗣の計12記者は各5000円分(倍額勝負を選択すれば1万円分)の馬券プレゼントにチャレンジします。なお、秋華賞で「倍額勝負」に失敗した石野静香記者はお休みとなります。

 応募は、はがきに〒住所、氏名、年齢、電話番号、希望する予想者名(ない場合は無効)を明記し、〒531―8558報知新聞社レース部「菊花賞・馬券プレゼント」係へ。10月19日(金)必着。当選者とフォーカスはレース当日の紙面で発表します。

お知らせ
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)