結果やユーザーの反応を数字ですぐに実感

メディア局開発営業部 神山哲

3ポイントPR

競馬専門サイト「馬トク」で馬券的中の手助けを
俯瞰(ふかん)することで一歩先を見すえる
夢や憧れが人を飛躍させる原動力

仕事を進める上で大切にしていること

 仕事を進める上で意識していることは「俯瞰すること」です。常識にとらわれていないか、今までの価値観にしがみついていないか、自分の考え方は本当に正しいのか、みんな賛成しているけれど問題はないのか…。物事を客観視する「もう一人の自分」を置くことで全体像や関係性などが見えてきます。新しい視点を得ることで、未来の進むべき道を見つけやすくなります。

 仕事にはトラブルがつきものです。そんな時はどうしても自分のバイアス(かたより)だけで物事を見てしまいます。視点が狭くなれば狭くなるほど、問題解決が困難になります。全体の構造を見渡した上で取るべき最良の選択肢を見つけるためにも物事を多面的に見ることが大事です。

 かつての情報技術の進歩はゆるやかでしたが、現在は驚異的なスピードで進化しています。今新しい技術が数か月後には陳腐化していることも十分あり得ます。技術だけでなく、ビジネスのサイクルも非常に早くなっています。優良なビジネスモデルも数年で時代遅れになる時代だからこそ、俯瞰する視点を持ち、柔軟な考え方や広い視野で常に一歩先の流れを予測していく事が重要です。
神山哲

仕事の醍醐味

 メディア局開発営業部は、WEBシステムの構築・管理・企画、情報の収集・解析、広告の運用、記事の外販先との配信交渉、新規事業の立ち上げ・マネジメントなど幅広い業務を担っています。

 私が主に担当している業務は、競馬専門サイト「馬トク」(https://umatoku.hochi.co.jp)の運営です。

 どこの企業でも持続的な成長が見込める、新しいビジネスの創造は常に求められています。新聞業界も同じです。社の強みを活かし、新しい付加価値のあるデータを提供するサイトが作れないか…。その答えが競馬専門サイト「馬トク」でした。

 コンテンツの作成やシステムの構築、認知度がない状態からどう世の中に浸透させていくかなどの産みの苦しみがありましたが、トライアンドエラーを繰り返すことで徐々に答えを見つけていきました。

 競馬予想において、偶然を少しでも必然に近づけ、経験や勘に頼ることなく馬券的中の手助けをするデータを開発し提供する。それが競馬専門サイト「馬トク」です。

 中央競馬の全レース全馬のレースを事細かく分析し、馬毎の能力値を計算した「馬トク指数」。能力指数、脚質、馬場傾向、条件など予想する上で重要な35個のファクターに重みを付けて算出し、競走馬が今回のレースにおいてどれだけのパフォーマンスが期待できるか、配当的に妙味がある馬かを指数化した「激走指数」。調教過程から計算した「仕上指数」など、それぞれを価値指数に変え、可視化することで予想が一気に簡略化できるようにしました。

 これらのデータを4週間、800円で提供しています。また、レース前の各馬の状態をリアルタイムに伝えるパドック+(プラス)、前半3Fや各馬の脚質傾向を細かくグラフィックで表現するなど展開データに特化した情報を提供する「AI展開予想」も開発しました。

 私が携わるメディア局での「デジタル仕事」は結果やユーザーの反応が数字としてすぐに実感できます。日々の業務の中で達成感を得られること。これが一番の醍醐味です。毎日がわくわくドキドキの連続で、その刺激がたまりません。

 情報を分析し、ユーザーの欲するコンテンツを作成し、ユーザー体験を改善することも重要な業務です。新機能をリリースすると、わずか数分後にはユーザーから反応が届きます。アクセス数ですぐに、反応が確認できることは、次の仕事への活力となります。

 ここだけの話ですが…、馬トクで報知のゆるキャラ「Ho!」さんとしてレースの予想もしています。ユーザーからの的中報告をもらった時の喜びは、格別です。
神山哲

キャリア

 情報科学部知能情報システム工学科卒
1998年4月入社:制作局システム部 競馬・ギャンブルシステム担当
2016年6月:メディア局開発営業部

受験生へのメッセージ

 好きな仕事をしていてもつらい事はたくさんあります。しかし、夢や憧れは、人を飛躍させる原動力になります。たった一度の人生。悔いを残さぬよう、自分を信じ、夢に向かって頑張ってください。

ページトップ