【なでしこ】高倉監督、北朝鮮敗戦で「重み感じた」

2017年12月19日7時0分  スポーツ報知
  • フォトセッションで登壇するハリルホジッチ監督ら

 日本サッカー協会は18日、都内のJFAハウスで2018年の各日本代表の年間予定を発表した。

 なでしこジャパンは東アジアE―1選手権では最終戦で北朝鮮に0―2で完敗。高倉麻子監督(49)は「本当の意味で、選手たちがなでしこジャパンを背負う重みを感じた試合になった」と振り返った。

 来年4月には19年フランスW杯予選を兼ねたアジア杯がヨルダンで行われる。「出場権を取るのはもちろん、アジアNO1の座を目指して進んでいきたい」と言い切った。

サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ