ハリル日本、6・8VSスイス…W杯仮想ポーランド

2018年1月12日7時0分  スポーツ報知

 日本サッカー協会は11日、6月14日開幕のロシアW杯出場を決めている日本代表が、本大会直前の同8日に国際親善試合でスイス代表と同国南部のルガノで対戦すると発表した。“仮想ポーランド”ともいえるスイスは、4大会連続11度目のW杯を決めているFIFAランク8位の強豪で、アーセナルのMFジャカ(25)、ユベントスのDFリヒトシュタイナー(33)らタレントは豊富だ。W杯欧州予選は10勝1敗ながら2位となりプレーオフを勝ち抜いた。W杯1次リーグではブラジル、セルビア、コスタリカと同組となっている。

 日本は1次リーグでコロンビア(19日)、セネガル(24日)、ポーランド(28日)と対戦。FIFAランク57位のハリル・ジャパンにとって格上のスイスは、ポーランドを想定した相手といえる。過去の対戦成績は日本の1勝。日本代表は3月に欧州遠征(相手未定)を行い、5月にW杯メンバーを発表予定。5月30日に壮行試合を行い、事前キャンプ地へと出発する。

SAMURAI BLUE
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)