ビーチサッカー日本代表の監督にラモス瑠偉氏

2018年2月8日16時49分  スポーツ報知
  • ラモス瑠偉氏

 日本サッカー協会は8日、ビーチサッカー日本代表の監督にラモス瑠偉氏(60)が就任すると発表した。コーチに牧野真二氏(41)が就任する。ラモス氏は2016年12月に脳梗塞で倒れたが、リハビリを経て回復。復帰の会見では「多くの方々に恩返しをし、世の中のために役立ちたい」と話していた。同代表は2019年ビーチサッカーW杯出場(場所未定)を目指している。

 ラモス氏は2005年にビーチサッカー日本代表監督に就任。FIFAビーチサッカーW杯リオデジャネイロ大会で4位入賞。2009年UAE大会でベスト8、13年のタヒチ大会ではベスト8の成績を収めている。今回の同代表監督就任で、5回目のW杯出場を目指す。14日に会見する。

サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)