ハリル監督、2日の再来日後からJ視察“3連投”

2018年3月1日13時57分  スポーツ報知
  • ハリルホジッチ監督

 サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)は2日、欧州組視察と休暇を終えて再来日し、Jリーグの視察を開始する。

 2日は川崎―湘南、3日は鹿島―G大阪、4日は浦和―広島と“3連投”。5月に予定されているW杯メンバー発表前、最後の親善試合となる3月23日のマリ戦、同27日のウクライナ戦(いずれもベルギーで開催)に招集する国内組を見極めていく。

サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)