前園真聖氏、西野JAPANの勝敗予想は「1勝1分1敗」 MF乾のドリブルに期待

2018年6月14日14時50分  スポーツ報知
  • モンテール「わスイーツ」シリーズ記者説明会に出席した前園真聖氏

 サッカー元日本代表FWの前園真聖氏(44)が14日、都内でモンテール「わスイーツ」シリーズ記者説明会に出席した。

 この日、ロシアW杯が開幕。19日に初戦・コロンビア戦を控える西野JAPANにむけて「初戦に負けると予選突破は厳しい。コロンビアはピークを初戦に持ってこないのでスキがある。10回に1~2回勝てるチャンスはある。最低でも勝ち点1、セネガルに勝って、1勝1分1敗で突破してほしい」と予想した。

 注目選手には、12日の親善試合・パラグアイ戦で2得点MF乾貴士(30)を挙げた。「彼のドリブルは日本の武器になるし、個人的には期待してます」と熱く語った。

 イベントでは、大のスイーツ好きで知られる前園氏が「わスイーツJAPAN」のキャプテンとして登場。和菓子と洋菓子を融合した商品を試食し、全10品の特徴を見極めてポジションをパネルに並べた。

 わらび餅の2品について「わらびは地に根付いて粘り強いので真ん中のDF」。どら焼3品を2列目に並べ「中盤の3人はイメージを共有できなきゃいけない。トップ下は、確実にしとめるエッジが効いた塩バター味!」と次々に展開。たい焼2品を2トップに置き「スペースにどんどん泳いでほしい」と超真剣に“必勝フォーメーション”を決めた。

サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)