【U19】久保建英、コロンビア戦生観戦で刺激「この舞台に立つために」

2018年6月24日5時6分  スポーツ報知
  • 本田(後方)と記念撮影した久保健英(手前右)

 ロシア遠征中のU―19日本代表は22日、現地クラブのルビン・カザンU―19と練習試合(30分×3)を行い、1本目に奪ったFW原大智(19)=F東京=のゴールで1―0と勝利した。

 現地で日本代表のコロンビア戦を観戦し、21日にはサブ組を中心としたメンバーとの練習試合(内容は非公表)も実施。最年少のMF久保建英(17)=F東京=は「W杯は自分の目指しているところでもある。客席に立ってみても、普通の試合とは全然雰囲気が違いました」と刺激を受けた。さらに「この舞台に立つために、今回みんな(ロシア遠征に)来ていると思うし、そのためにこれからもやっていきたい」と成長を誓った。

サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ