本田圭佑、西日本豪雨で被災地が苦しむ大規模断水の改善策つづる 

2018年7月13日9時2分  スポーツ報知
  • 本田圭佑

 サッカー日本代表の本田圭佑(32)が13日、自身のツイッターを更新し、西日本豪雨による被災地への思いをつづった。

 本田はツイッターに「大規模の断水 こういった問題を解決すべく、水浄化システムを開発している友人がいるので、水に困っていて大変な生活をしている現場に、そのシステムを届けてもらえないか話してみます」と記し、被災者が苦しんでいる断水の改善を支援したい意向を示した。

サッカー日本代表
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)