フットサル代表、イラン遠征メンバー発表 内田隼太が代表初招集

2018年9月14日15時21分  スポーツ報知
  • フットサル日本代表のイラン遠征メンバーを発表するブルーノ・ガルシア監督

 日本サッカー協会は14日、フットサル日本代表のイラン遠征メンバー14人を発表した。立川・府中アスレティックFCの内田隼太が代表初招集。日本、開催国イラン、ウクライナ、ベラルーシの4か国対抗戦となり、9月23~26日の4日間で3試合を行う。

 イラン代表は2016年のフットサルW杯(コロンビア)で3位に入った強豪。都内のJFAハウスで取材に応じたスペイン人のブルーノ・ガルシア監督は「イランのホームというアウェーの厳しい環境の中でどれだけできるか。チャレンジになる」と意気込んだ。

 メンバーは以下の通り。

 ▽GK(ゴールキーパー)

 ピレス・イゴール(ペスカドーラ町田)

 関口優志(名古屋オーシャンズ)

 

 ▽FP(フィールドプレーヤー)

 森岡薫(ペスカドーラ町田)

 星翔太(名古屋オーシャンズ)

 西谷良介(名古屋オーシャンズ)

 滝田学(ペスカドーラ町田)

 皆本晃(立川・府中アスレティックFC)

 安藤良平(名古屋オーシャンズ)

 吉川智貴(名古屋オーシャンズ)

 内村俊太(湘南ベルマーレ)

 室田祐希(ペスカドーラ町田)

 小門勇太(湘南ベルマーレ)

 加藤未渚実(シュライカー大阪)

 内田隼太(立川・府中アスレティック)

サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)