FIFAランク5位のウルグアイが同55位の韓国に1―2で敗れる…日本は16日に対戦

2018年10月12日23時3分  スポーツ報知

 国際親善試合が12日、各地で行われ、韓国がホームのソウルW杯競技場でウルグアイを2―1で下した。後半21分にFW孫興民(トットナム)がPKを失敗したが、FW黄義助(G大阪)が決めて先制。ウルグアイは後半27分にMFベチーノ(インテル)が決めて、1―1に。ホームで勝利を目指す韓国は同34分にMF鄭又栄(アルサッド=カタール)が決めて、2―1で勝利。FIFAランク55位の韓国が5位のウルグアイを下す番狂わせとなった。これまで韓国は対ウルグアイ1分け6敗だったが、初勝利となった。

 試合後にウルグアイのオスカル・タバレス監督(71)は「韓国は2018年のワールドカップの時より強くなっている。孫興民はトップレベルの試合を経験しているし、よりパフォーマンスを見せている。韓国はもっと強くなることができる」と今後の韓国の成長に期待を込めた。

 ウルグアイは16日に、埼玉スタジアムで日本と対戦する。

サッカー日本代表
注目トピック