バタバタ会場入りも酒井のゴールで1―0のまま後半へ…会場は空席目立つ

2018年11月16日20時23分  スポーツ報知
  • 前半、空席目立つ中で試合を行う選手たち
  • 前半、先制ゴールを決めた酒井

 ◆国際親善試合 日本―ベネズエラ(16日・大銀ドーム)

 森保体制発足から3連勝中の日本代表は、大分・大銀ドームでベネズエラ代表と対戦。後半34分にDF酒井宏樹のゴールで先制した1点を守ったまま前半を終えた。

 会場入りのバスが大渋滞に巻き込まれ、スタジアム到着はキックオフ51分前。先発組はピッチ内でウォーミングアップをすることができなかったが、何とか1点リードで試合を折り返した。

 なお会場にはいまだ空席が目立ち、スタジアムにたどり着いていないサポーターが多くいるとみられる。

サッカー日本代表
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ