塩谷が練習合流…UAE入り後、初めて登録メンバー23人がそろった

2019年1月7日6時8分  スポーツ報知
  • 森保監督(左)と握手を交わす塩谷(右は吉田)

 日本代表は6日、アブダビにあるグラウンドで冒頭15分を公開とし、非公開練習を行った。

 右ふくらはぎの負傷で離脱したMF守田(川崎)に代わり、DF塩谷が練習前にチーム宿舎に到着。UAE入り後、初めて登録メンバー23人がそろって練習を行った。右でん部痛で別メニュー調整を続けていたFW大迫もこの日から全体練習に合流した模様だ。

サッカー日本代表
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ