アジア杯、負傷離脱の守田が帰国「治療に専念して」

2019年1月8日0時16分  スポーツ報知
  • 守田英正

 アジア杯に臨むサッカー日本代表から負傷離脱したMF守田英正(23)=川崎=が7日夜、羽田空港に帰国した。4日の練習中に右太ももを痛め、現状について尋ねると「大丈夫です」。現地の病院には行っておらず、帰国後、検査をする予定だという。

 代表チームを離れる前、森保一監督(50)からは「早く治して、代表に戻って来られるように」と声を掛けられたといい、「まずは治療に専念してチームの始動に備えます」と話した。

SAMURAI BLUE
サッカー日本代表
注目トピック