スパイ派遣疑惑のオマーン監督「フェアじゃない」と否定 09年豪監督時代に“前科”も

2019年1月12日22時12分  スポーツ報知
  • 公式練習を見守るオマーンのピム・ファーベーク監督

 13日に1次リーグ第2戦で日本と対戦するオマーン代表は12日、UAE・アブダビの試合会場で最終調整を行った。

 公式会見にはピム・ファーベーク監督とDFムサラミが出席。オーストラリア代表監督時代の2009年、日本代表の練習にスパイを送り込んだ“前科”があり、10日の日本代表練習にもスパイを送り込んだ疑惑が浮上している同監督だが、「我々にその必要はない。フェアじゃないですから」と否定した。

 さらに続けて「アジアのベストチームとの戦いだ。6か月前のW杯から、若くて才能あふれる選手たちが加わっている。恐れずに立ち向かっていきたい」と意気込みを語った。

SAMURAI BLUE
サッカー日本代表
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ