Facebook
Twitter

【浦和】宇賀神、地元の戸田市でちびっ子サッカー大会を主催

2017年12月8日22時21分  スポーツ報知
  • クラブW杯初戦のアルジャジーラ戦に向け調整する浦和のDF宇賀神友弥(右)と堀孝史監督

 浦和のDF宇賀神友弥が主催する「UGAJIN CUP 2017」が9日、出身地の埼玉・戸田市で開催される。今回が第1回。将来、1人でも多くのJリーガーが戸田市から出て欲しいとの思いを込めて主催した。少年団、女子チーム、クラブチーム、全てのカテゴリーでのナンバー1を決める。

 宇賀神は「子供たちに『夢を持ち続ける事』、『闘う事の大切さ』を伝えたく開催にいたりました。大会開催にあたりご尽力いただきました関係者、指導者、保護者の心より感謝申し上げます。私自身、決して幼少の頃より順風満帆なサッカー人生ではありませんでした。何度も壁にぶつかり、挫折し、心が折れそうになりました。でも『サッカーが大好きだから』、『夢を諦めなかったから』そして、『闘う事をやめなかった』から、こうして今も最高の舞台でプレーさせてもらえていると思っています。そしてこれからも『闘う事』をやめません。みんな共に闘おう」などとメッセージを送った。

 詳細は「http://ugajincup.com/」でも。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ