【清水】DF犬飼を慰留へ…鹿島と名古屋からオファー

2017年12月23日8時0分  スポーツ報知

 J1清水エスパルスのDF犬飼智也(24)を巡り、複数のクラブが獲得に動いていることが22日、分かった。複数の関係者によると、鹿島と来季からJ1に復帰する名古屋からオファーを受けており、来季の契約を残す清水も全力で慰留しているという。

 今季は故障の影響で16試合の出場にとどまった犬飼だが、副将として存在感を発揮。真面目な性格をクラブも高評価していた。関係者は「将来のためにも残ってもらわないと困る選手。こちらの思いも伝えている」と総力を挙げて慰留している。ユース出身のDFリーダーの去就に注目が集まる。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)