【横浜M】MF扇原「肉離れです」決勝のC大阪戦出場厳しく

2017年12月24日7時31分  スポーツ報知

 ◆天皇杯全日本サッカー選手権 ▽準決勝 横浜M2―1柏=延長=(23日・等々力陸上競技場)

 横浜Mが120分間の激闘を制し、4大会ぶりの決勝進出を決めた。

 後半3分に左足を痛め途中交代したMF扇原貴宏は、試合後、「肉離れです」とコメント。足を引きずるそぶりを見せながらチームバスに乗り込んだ。古巣戦でもあるC大阪との決勝(2018年1月1日・埼玉スタジアム)の出場は厳しくなった。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ