2018シーズンのホーム開幕カード発表 鳥栖対神戸で初の金曜日開幕

2018年1月12日17時31分  スポーツ報知

 Jリーグは12日、2018シーズンのホーム開幕カードを発表した。

 2月23日にベアスタで行われる鳥栖対神戸がオープニングマッチとなり、リーグ史上初めて金曜日開幕となる。

 初昇格の長崎は同24日に敵地での湘南戦で開幕し、第2節3月3日の鳥栖戦でホーム開幕を迎える。

 発表されたカードは以下の通り。

 ▽第1節

 2月23日

鳥栖-神戸(ベアスタ)

 同24日

F東京-浦和(味スタ)

湘南-長崎(BMWス)

G大阪-名古屋(吹田S)

広島-札幌(Eスタ)

 同25日

仙台-柏(ユアスタ)

清水-鹿島(アイスタ)

磐田-川崎(エコパ)

C大阪-横浜M(ヤンマー)

 ▽第2節

 3月2日

柏-横浜M(柏)

川崎-湘南(等々力)

 同3日

鹿島-G大阪(カシマ)

名古屋-磐田(豊田ス)

神戸-清水(ノエスタ)

長崎-鳥栖(トラスタ)

 同4日

浦和-広島(埼玉)

 ▽第3節

札幌-清水(札幌ド)

横浜M-鳥栖(ニッパツ)

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ