【仙台】渡辺監督「強い仙台というものを披露できるように精進する」激励会で決意

2018年1月12日20時21分  スポーツ報知

 J1ベガルタ仙台が12日、仙台市の勝山館で激励会を行った。スポンサーやファンクラブ会員202名が参加し選手たちと交流した。激励会のあいさつで壇上にあがった渡辺晋監督(44)は「新戦力の選手たちは強い覚悟をもって、ものすごいエネルギーを持って仙台にやってきてくれました。今日お越しの皆様、日本一のベガルタサポーターの皆様と一緒に一致団結して今シーズン戦っていきたいと思います。今シーズンこそ強い仙台というものを披露できるように精進していきます」と意気込みを語った。

 激励会には韓国リーグの強豪現代から移籍したFW阿部拓馬(30)、J2岐阜から移籍したMF庄司悦大(28)ら5人の新加入選手が参加。川崎から加入したDF板倉滉(20)はU―23日本代表に参加中のため欠席した。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ