【札幌】ジュリ、ファンに復活を約束「しっかり数字を残していきたい」

2018年1月14日8時0分  スポーツ報知
  • 壇上で笑顔のMFジュリーニョ(左)(右は宮沢)

 ジュリが帰って来た! J1北海道コンサドーレ札幌は13日、北海きたえーるで新チーム披露イベントを行った。昨年6月に右アキレスけんを断裂し、登録抹消となったものの、今季の契約を勝ち取ったブラジル人MFジュリーニョ(31)も参加。集まった4596人のファンからの歓声に「タダイマ」と日本語で応え、「マイホームに戻って来られて、最高にうれしいよ」と満面の笑みを浮かべた。

 来日1年目の2016年は、チーム2位の12得点を記録し、J1昇格に貢献。昨季も10試合で2点を挙げながら、故障のため、日本を離れざるを得なくなった。志半ばで帰国したうっぷんは、今年晴らす。「また新たなチャレンジができるんだから。しっかり数字を残していきたい」。母国でみっちりリハビリを積み、「体は万全」。戦闘準備は整っている。

 今季はミハイロ・ペトロヴィッチ監督(60)が新たに指揮を執る。クラブはペトロヴィッチ監督の攻撃的サッカーにはジュリーニョが適合できると判断し、早期に今季の契約延長を決めていた。独特のリズムを持つドリブルで、個人で打開できるジュリーニョは「自分の特徴を生かしつつ、監督が求める役割を果たしていきたい」と言った。そのスタイルをピッチで発揮するため、15日に沖縄から始まるキャンプで完全復調を示していく。(砂田 秀人)

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)