【東京V】ロティーナ監督、クラブ初の昇格プレーオフ進出へ「日々成長することが大事」

2018年1月14日20時47分  スポーツ報知
  • 東京Vに新加入した選手たち。前列中央は2季目の指揮となるロティーナ監督(60)

 J2東京Vは14日、都内で新体制発表会見を行った。昨季就任したロティーナ監督(60)のもと、J3降格の危機もあった16年の18位から5位に躍進。2003―04年に率いたセルタで欧州CLに出場したスペイン人の名将が、クラブ初の昇格プレーオフ進出へ導いた。

 就任2季目の指揮官は「技術、フィジカルの面で日本人選手の能力は高い。戦術の部分に成長の余地がある。今季は日々成長することが大事」と話し、群馬で昨季10得点のMF高井和馬(23)は「個で攻めて、個で打開できるのが強み。得点で貢献したい」と気合を込めた。

 来季、クラブは創設50年目を迎える。節目の年をJ1で迎えるための重要な1年が始まる。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)