浦和・槙野、高梨臨と2年の交際実らせ今春結婚

2018年1月20日5時0分  スポーツ報知
  • 浦和・槙野と高梨臨

 サッカー日本代表DF槙野智章(30)=浦和=と女優の高梨臨(29)が今春に結婚することが19日、分かった。2年の交際を実らせた。高梨は妊娠しておらず、結婚後も仕事は続ける。槙野は6月にロシアW杯を控え、高梨はNHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜・後8時)に出演。飛躍の年を迎えた今年、生涯の伴侶を得た。

 槙野と高梨、今年活躍が期待されるハリル・ジャパンのキーマンと国際派女優が結婚を決意した。関係者によると、今年は高梨が12月に30歳を迎える節目ということもあり、今春に婚姻届を提出するという。サッカー界と芸能界を代表する美男美女が交際2年の愛を実らせた。

 2人は16年の初夏、共通の知人を介した食事会で知り合い、交際を始めた。槙野はJ1浦和の主力選手でリーグ戦やアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)だけでなく、日本代表に招集されるなど過密日程をこなしてきた。高梨も映画やテレビで活躍。多忙なスケジュールの合間を縫って愛を育んできた。

 槙野は昨年、サッカーで大きく成長した。ロシアW杯アジア最終予選では出番がなかったが、10年ぶりにACLを制覇した浦和で対人プレーの強さを発揮するなど活躍が認められ、日本代表でセンターバックのレギュラーを奪取した。昨年11月10日の親善試合ブラジル戦(1●3)では日本として11年ぶりにブラジルからゴールを決めた。

 一方、イランの巨匠アッバス・キアロスタミ監督に見いだされ、12年の「ライク・サムワン・イン・ラブ」で主演するなど国際派女優として活躍していた高梨も昨年から今年にかけてさらに飛躍した。昨年は日本テレビ系ドラマ「恋がヘタでも生きてます」に主演。今年のNHK大河ドラマ「西郷どん」にも出演する。

 刺激し合い、高め合ってきた仲でもある。槙野は6月、23人のメンバーに選出されれば自身初となるロシアW杯に臨む。1月7日に本格始動、現在は浦和の沖縄1次キャンプに参加し、2月24日のJ1開幕戦(対F東京)に向け調整している。関係者によると、結婚式や挙式は未定で、槙野のシーズンが終わる年末か来年初めになる可能性が高い。高梨は妊娠しておらず、今後も芸能活動を続けていく。

 ◆槙野 智章(まきの・ともあき)1987年5月11日、広島県生まれ。30歳。2006年、広島ユースから広島に昇格。同年4月26日、ナビスコ杯(現ルヴァン杯)の千葉戦でプロ公式戦デビュー。10年からケルン(ドイツ)に所属し、12年1月に浦和へ移籍した。J1通算278試合37得点。各年代別代表にも選出され、07年U―20(20歳以下)W杯出場。日本代表では10年1月6日のアジア杯予選・イエメン戦で初出場。国際Aマッチ28試合3得点。182センチ、血液型O

 ◆高梨 臨(たかなし・りん)1988年12月17日、千葉県生まれ。29歳。アイドルグループを経て、07年に女優デビュー。08年の映画「GOTH」でヒロインを演じた。09年、テレビ朝日系「侍戦隊シンケンジャー」で「シンケンピンク」役。12年、アッバス・キアロスタミ監督の主演作「ライク・サムワン・イン・ラブ」がカンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品される。趣味はバドミントン、読書、音楽鑑賞。書道5段。166センチ、血液型A。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ