【清水】クリスランが合流 8日岐阜戦出場も

2018年2月6日18時25分  スポーツ報知
  • 角田と競り合いながらシュートするクリスラン(右)

 J1清水エスパルスのFWクリスラン(25)が6日、全体練習に約1週間ぶりに合流した。右内転筋痛のため、先月末から別メニュー調整していたが、この日は午前、午後の2部練習を消化。鹿児島キャンプ最終戦となる8日のJ2岐阜戦出場にも意欲を示した。

 頼れる助っ人が戻ってきた。クリスランは午前に行われた1対1の練習で豪快な左足シュートを連発。「今日は試合をイメージしながら練習に入ろうと思った」と、充実の汗を流した。

 主力組は直近の練習試合で2戦連続無得点と攻撃がいま一つ機能していない。ヤン・ヨンソン監督(57)は岐阜戦について「コンディション次第だけど、できれば使いたい」と起用を示唆。「ターゲットになれる選手」と前線の活性化に期待を込めた。

 助っ人本人も遅れを取り戻すつもり。「できるだけゴールの近くでプレーして、チャンスがあれば決めたい」と表情を引き締めた。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)