【福岡】横浜Mに2―0で勝利!DF輪湖「良いところがたくさん出た」新戦力も融合

2018年2月6日23時46分  スポーツ報知
  • 2点目を決めたMFユ・インス(中央)

 J2福岡は6日、宮崎県宮崎市でJ1横浜Mとトレーニングマッチを行い、2―0で勝利した。

 1本目の開始19秒、相手のミスからボールを奪ったFW石津大介が先制弾を奪うと、2本目の4分に鮮やかな連携プレーからF東京から期限付き移籍で加入したMFユ・インスが追加点。守ってもシステムの変更を試しながらも危険なシーンをほとんど作らせず、J1の攻撃陣を無失点に抑えた。

 石津は「やろうとしていることが形になって出た」と振り返り「昨季はゴール数が伸びなかったことが課題だった。そこを意識して(始動から)やってきて、J1のチーム相手に点を取って勝つことができてよかった」と笑みを浮かべた。

 柏から加入したDF輪湖直樹は左サイドバック、左ウイングバックで出場。「攻撃でも守備でも良いところがたくさん出た。すごくいい練習試合だった。強い相手と試合をすることは幸せなこと」と話し、「何としてもJ1に昇格したい気持ちが強くなった」と力強く語った。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)