【金沢】新外国人FWマラニョン「うれしい」練習試合初ゴール!

2018年2月7日19時0分  スポーツ報知
  • 練習試合でゴールを決めた金沢・マラニョン(右)

 ◇練習試合 金沢5―1群馬=45分×3=(7日、熊本・大津町運動公園球技場)

 J2ツエーゲン金沢の新外国人FWマラニョン(25)が、J3群馬との練習試合で、今季対外試合初ゴールを決めた。

 2本目の途中から2トップに入ると、3―1の3本目40分、相手DFと激しく競りながらゴールに突進し、右側の角度のないところから右足で決めた。

 「マサ(MF金子)からいいボールをもらって、自分もうまくトラップして(ゴール前へ)持っていくことができた。角度のないところから決めることができて、うれしいね」と笑顔を見せた。

 マラニョンの“来日1号”に、柳下正明監督(58)も「ブラジル人のFWは得点を欲しがるし、得点することによって良さが出てくるから、良かったと思う」と振り返った。

 「違う国に来て、違うスタイルのサッカーにフィットしていくのは難しいことだけど、慣れていく必要がある」と、向上心を見せた助っ人ストライカー。25日の愛媛との開幕戦に向け、「チームとして、もっともっと良くなっていくと思うので、自分もハードワークしていきたい」と言葉に力を込めた。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)